« スラムドッグ・ミリオネア | トップページ | Tower »

神様とその他の変種

北九州芸術劇場で見てきました。

動物園が見える家で暮らすケンタロウ一家。ケンタロウは学校でいじめられていて,家にひきこもり。家庭教師をやとっている。母親はケンタロウをまもるため,気に入らない人には黄色いカップに入れた飲み物を飲ませる。それを飲んだ人たちは音信不通になって・・・。

今回は笑のツボがすっかりはまって,ずっと笑い通し。しかも途中泣けたりもするから,泣き笑い。ほんと1人で行ってよかった。

もともと好きな女優さんだけど,今回はほんとに峯村さんがよかったなー。「私これから人を殺さないでやっていけるかしら」っていうのが,ずしんと来ました。でも,ハッピーエンドだったと思えるのは,山内圭哉さん演じるダンナさんが,彼女を守ろうとしてくれているからですね。

ケンタロウくんの「我慢している方が楽なのに」とか,いちいちずしんと来るんだけど,そういうところでもきちんと笑いが入れられる脚本&俳優さんたちの力がすごいです。

主題歌もよかったな。CD買いたくなりました。

北九州芸術劇場,秋には大人計画も来るとか。チケットとれるかな。福岡だと思ってなめてたら,今回ラーメンズ(西鉄ホール)もとれなかったし。チケット会員とかになったほうがいいのかな。

|

« スラムドッグ・ミリオネア | トップページ | Tower »

お芝居」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様とその他の変種:

« スラムドッグ・ミリオネア | トップページ | Tower »